韓国特許出願・補正

韓国の特許制度は、日本と似ているので、日本の特許制度を理解していれば、韓国のものも概ね理解できているといって過言でないと思います。 例えば日本では通常の拒絶理由通知と最後の拒絶理由通知という2種類の拒絶理由通知があります […]


権利化後の名義変更

正確に言いますと権利化後に権利者が変わる場合、名義変更という手続はできず、”移転登録申請”という手続を行います。 出願中(権利化前)であれば、出願人名義変更届をオンラインで提出することができ、書類が不完全であれば補正して […]